このエントリーをはてなブックマークに追加

自分に合う美容

美容という言葉を聞いたときあなたならどんな美容を思いつきますか?
一概に美容と聞いても現代ではとても多くの種類があります。
ですが、今回は身だしなみの一つとして多くの方がされているお化粧・メイクの美容にします。
化粧品は海外のメーカーから日本国内と国内以外のものも合わせるとどのくらいのブランドがあるかわからないほど、とても多くの種類があります。
メイク用品を選ばれるさいどのような基準でみなさんは化粧品を決めているのでしょうか、国内メーカーの方がきちんとした成分で作っているから安心という信頼感から必ず化粧品は国産のものと決めている方・海外メーカーの方が種類があり色味なども多いから海外メーカーを選ぶ・シャネルやディオールなど昔からある有名なブランドの高級感がありブランドで選ぶ・いい商品であれば国内であろうが海外であろうが別に構わないとこの様なカテゴリーにおおよそ分かれるのではないかと思われます。
ご自身の気になる特徴を掴んだら次は、自分に合う商品を見つけることになりますが国産の化粧品の場合は大型スーパーなどのコスメ専用売り場に行くと多くの国産ブランドが置いてあり、店員さんも専門の方が常駐していますので自分で気になるメーカーもしくはブランドを見つけるか様々なところでテスターをしてもらい、比べてみるのもとても良いと思います。
この際、いま自分がつけているメイクを残しながらポイント的にメイクをしてもらえるのか又はお顔の半分だけのメイクにする、あるいは全てのメイクを落としてもらいクレンジングから商品を試せるそんな風にメイクカウンターでは試せるのですが選ぶのならどれが一番いい方法だと思いますか、後者のほうが一番いい方法になります。
なぜかというとメイクの基本はクレンジングから始まりますのでこのクレンジングによってメイクの、のり方や発色にも変化が現れますので重要になるのです。
そして、最初から最後までお顔のタッチアップをしてもらうと最終的な仕上がり感がほかのブランドとどのような感じで違いがあるか、とても見分けやすく判断がしやすいのです。
その状態で、外出をするとどのくらいの時間でファンデーションが落ちていくのかアイメイクの発色が薄くなるのかなど総合的にも判断しやすいのです。
であれば、長時間もちが良いファンデーションを探すのか又は夏であれば皮脂や汗にどのくらい耐えられるかなども検証でき、最終的に自分のお肌と一番いいものを購入できます。
Search
Navigation
Copyright (C)2017慎重に・・・美容グッズの選び方.All rights reserved.